インプラント治療とは

インプラント治療とは

歯を失ったところを
人工の歯で補う治療

歯を失ったところを人工の歯で補う治療

健康でよく噛める歯であるためには、あごの骨に埋まっている「歯の根」の安定が不可欠です。インプラント治療は、失った歯の役割を歯の根から作り直すものです。あごの骨に人工の歯の根を埋め込み、根元から安定した歯を作るので、天然の歯のように違和感のない噛み心地や自然な見た目を取り戻すことができます。

天然の歯と
人工の歯の主な違い

天然の歯と人工の歯の主な違い

人工の歯と根を使って、天然の歯の代わりとなる歯の見た目と機能を再現します。

天然の歯と人工の歯の主な違い

人工の歯は、歯とインプラントと、そしてその両方を繋ぐための接合部からできています。

インプラント治療の
主な方法

インプラント治療に
必要なもの

インプラント治療は、正確に手術を完了させるための診断力と技術力が重要です。また、患者様からの信頼を伴った治療となるよう十分なカウンセリング力も不可欠となります。

インプラント治療の
メリット

インプラント治療の
デメリット

桜通線・国際センター駅徒歩1分

〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目5-22 名駅DHビル1F

平日・祝日
午前10:00~13:30 / 午後15:00~19:00

土曜
午前10:00~13:00 / 午後14:00~17:00