インプラント治療とは

インプラント治療とは

歯を失ったところを
人工の歯で補う治療

歯を失ったところを人工の歯で補う治療

健康でよく噛める歯であるためには、あごの骨に埋まっている「歯の根」の安定が不可欠です。インプラント治療は、失った歯の役割を歯の根から作り直すものです。あごの骨に人工の歯の根を埋め込み、根元から安定した歯を作るので、天然の歯のように違和感のない噛み心地や自然な見た目を取り戻すことができます。

天然の歯と
人工の歯の主な違い

天然の歯と人工の歯の主な違い

人工の歯と根を使って、天然の歯の代わりとなる歯の見た目と機能を再現します。

天然の歯と人工の歯の主な違い

人工の歯は、歯とインプラントと、そしてその両方を繋ぐための接合部からできています。

インプラント治療の
主な方法

インプラント治療に
必要なもの

インプラント治療は、正確に手術を完了させるための診断力と技術力が重要です。また、患者様からの信頼を伴った治療となるよう十分なカウンセリング力も不可欠となります。

インプラント治療で
歯科医院を選ぶ
3つの基準

punt.1

CT診断を行っている

CT診断を行っている

インプラント治療を行う上で重要かつ不可欠なのがCT診断です。当院では歯科用のCTを導入してインプラント治療の精密な診断に使用しています。インプラントはわずか1cm程度の小さなものですが、埋め込み位置の内部には骨の形状や内部組織などの目に見えない要素がたくさんあり、これらを無視して埋入することは医療としてあり得ません。骨の厚みや形状や密度、神経などの要注意組織の位置など、平面のレントゲンだけでは把握が非常に困難なものが、CT撮影によって立体的に視覚化して把握できるようになります。虫歯や歯周病の進行具合も正確に把握できるので、事前治療にも役立ちます。安心してインプラント治療を受けるには、CTの導入と診断経験の豊富な歯科医院を選ぶ必要があります。

punt.2

治療実績がある

カンドーレ歯科 少数精鋭のスタッフと先端設備の総合歯科

どのような治療も経験が豊富であることは最大のメリットです。医院での治療頻度が、数か月に1ケースなのか3日に1ケースなのかによって、治療のクオリティーは大きく変わります。一口にクオリティーと言っても、オペを担当するドクターの技術面だけではなく、治療に関わる全スタッフそれぞれのパートでの得点の合計が治療のクオリティーとなります。器具や素材の準備に余念が無いか、器具の配置や差し出し方は適切か、患者様にとって安全か、チームのアイコンタクトやサインを理解できているか、イレギュラーを想定できているか、気持ちに余裕はあるか、など普段から経験が無いとスムーズにできないことが非常に多く存在します。治療で後手に回ることは、患者様のお体に負担を強いることに繋がります。クオリティーの高い治療には、常に先手を打って治療が行える経験が必要と言えます。

punt.3

現実的で適切な費用

カンドーレ歯科 少数精鋭のスタッフと先端設備の総合歯科

インプラントの治療費用の相場は40万円台ほどではないかと言われています。都市部と郊外、年間治療数で費用の傾向はあるかと思いますが、費用を確認する上で注意すべきことは、含まれる内容によってその費用が適切であると思えるかどうかです。基準となるポイントは主に3つあります。インプラントのメーカーとモデルが何か、人工歯の素材が何なのか、そして表示された費用に何が含まれているか、です。インプラントであれば、特に「ストローマン」や「ノーベルバイオケア」というメーカーを使用していれば信頼できると言えます。これ以外のメーカーを使用している場合は総額20万円以下の格安インプラントをアピールしている場合が多く見られます。人工歯の素材は、強度と見た目を両立した高級素材として信頼できるものはフルジルコニアが挙げられます。レジンやハイブリッドなどは比較的安価な素材であり、総額を低くする場合に多く使用されています。また、大きく表示された費用が、実は総額ではなくインプラントの費用のみの場合もあります。人工歯や手術費用も含めるといくらになるのかをしっかり確認する必要があります。

インプラント治療の
メリット

インプラント治療の
デメリット

桜通線・国際センター駅徒歩1分

〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目5-22 名駅DHビル1F

平日・祝日
午前10:00~13:30 / 午後15:00~19:00

土曜
午前10:00~13:00 / 午後14:00~17:00