カンドーレ歯科医院の検診・予防治療

なる前に「守る」
治した後を「キープ」
予防歯科

いつまでも自分の歯を残すために

カンドーレ歯科 少数精鋭のスタッフと先端設備の総合歯科

カンドーレ歯科では、人が生きていく上で大切な歯を、削ったり抜いたりする必要がないよう、予防にも積極的に取り組んでいます。予防とは、虫歯や歯周病を未然に防ぐためだけではなく、治療後の再発も未然に防ぐという概念です。すでに治療中の患者様も、治療の終了がゴールではなく、歯の健康をキープし続けることを大切にしていただきたいと思います。例えば内科での予防というのは主に自己管理が中心ですが、歯の疾患はほとんど自然治癒することがないものであるため、歯の健康を守っていくために、歯科では、予防が特に重要な科目であり、治療と並行して取り組む必要があります。

歯を守る基本
ブラッシング指導

カンドーレ歯科 少数精鋭のスタッフと先端設備の総合歯科

予防の基本は、虫歯や歯周病の原因となる歯垢(プラーク)をためない、増やさないことです。歯の表面を歯垢のない清潔な状態にしておくためには、まず最初に取り組むべきは正しい歯磨きを身につけることです。カンドーレ歯科では、患者様お一人お一人のお口の状態や歯並びに合った適切な歯磨き(ブラッシング)の方法を指導、アドバイスしています。ブラッシングが習慣付いてない方には習慣づけることから。ブラッシングの圧力も単に強ければしっかり磨けるというものではありません。また気になる部分だけを集中して磨いては偏ってしまいますし、歯茎にダメージを与えかねません。お口に合わせて、バランスよく適切なブラッシングを身につけるため二人三脚で取り組んでまいります。

プラークをためない
スケーリング(歯石除去)

カンドーレ歯科 少数精鋭のスタッフと先端設備の総合歯科

スケーリングとは専門的な器具を使用したクリーニングで、歯石を落とすことが目的です。歯石自体は直接虫歯や歯周病の原因になることはありませんが、 歯石が付着することで、歯や歯の根の表面にザラザラした細かな凹凸ができてしまいます。凹凸できるとそこには歯垢(プラーク)がたまりやすくなり、結果虫歯や歯周病リスクを高めることにつながります。残念ながら歯石は歯垢と違い、歯磨き(ブラッシング)では取り除くことはできません。スケーリングという歯石除去の処置を定期的に行い、歯や歯の根の表面をツルツルした状態にすることで、歯垢がたまりにくい環境へと整えます。歯石のない状態は、日々の適切なブラッシングで多少抑えることはできますが、時間とともに少しずつ付着してしまうため、定期的なスケーリングを行うことをお勧めします。

桜通線・国際センター駅徒歩1分

〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目5-22 名駅DHビル1F

平日・祝日
午前10:00~13:30 / 午後15:00~19:00

土曜
午前10:00~13:00 / 午後14:00~17:00